はじめての方へ

トップページへ戻る

Contents menu

>> 日本歯科審美学会セミナー委員長を務めることになりました
>>詳しくはこちら

>> 2010.11.1
歯科医師・衛生士・技工士の皆様へ
インプラントセミナーを開催いたします。ぜひご参加ください。

>>詳しくはこちら

>> 
2010.10.22
ホワイトニング・アドバンストセミナーのコーディネーターを務めました。
>>詳しくはこちら

>>
 2010.6.29
日本歯科審美学会の常任理事に就任いたしました。
>>詳しくはこちら

>> 2010.5.11
韓国で日本の最先端歯科治療について招待講演を行ってきました。
>>詳しくはこちら

>> 2009.10.07
ホームページ公開しました。

time table

診療時間はこちら

 
10:00-13:00 / /
14:30-19:00 / /

休診日 木曜日、日曜日、祝祭日
土曜日の午後の診療は、16:30までとなります。

Pick up menu
Google

WWW を検索
http://www.implant-shinbi.jp/ を検索

医院選びのポイントと当院のインプラント治療について

インプラント治療における「6つのポイント」

1.咬み合わせや審美についての専門的なアプローチが出来ること。
歯や歯ぐきの痛みを取り、単にかぶせをしたり入れ歯を作ったりするだけでは本当の治療とはいえません。
大切なのは治療した歯や歯ぐきが周りと調和して美しいことそして正しく機能してお口や体の健康が回復することです。
治療技術が未熟なために、かえって歯や歯ぐきを悪くしたり見た目が悪くなることがあります。
さらに大阪大学から骨増成などの難しいインプラント外科手術の専門家や麻酔専門医を迎えております。
当院では専門技術を身に付けた歯科医師をはじめ、技工士や衛生士などのスタッフ全員が患者様のお口の本当の美しさと健康を取り戻すこと、その健康美を長く維持する事を目標にし、チーム医療に取り組んでいます。

2.専門的な高い技術を持つ歯科医師によるチームアプローチ。
院長・副院長は、大阪大学歯学部の第一補綴科 (歯のかぶせ、入れ歯、インプラント、 咬み合わせなどについて研究・治療を行う科。現在は顎口腔機能再建学講座と改称)で長年、治療・研究に携わってきました。
院長は中でも、審美歯科関係やインプラントを特に専門的に副院長は咬み合わせ、顎関節症について詳しく研究して参りました。
また、矯正専門医である弟先生を矯正治療日を設けて 担当医として迎えております。
このように各分野の専門医が協力し患者さんのあらゆる要求にお応えして最先端の質の高い治療を提供出来る体勢を整えております。

3.治療後のメンテナンスがしっかりしている。
せっかくの良い治療も、その後のお手入れが悪ければ また治療が必要になってしまいます。
大切な事は何度も治療を受けなくても済むようにお口の中を健康な状態に保つことです。
当医院では、子供だけでなく成人の方にも年齢に関係なく歯と歯ぐきの健康を守り育てるための予防指導、処置に力を入れております。

4.信頼出来るインプラント(ノーベルバイオケアやITIインプラント)を使用。
現在、多くのメーカーから様々なインプラントが出ています。しかし、中には安かろう悪かろうの粗悪なインプラントも少なくありません。
当院では世界で最も古い歴史を持ち、現在のインプラント治療の礎となった、ブロネマルクをはじめとするノーベルバイオケア社のインプラント及び、ITI社の最も信頼性が高いと言われているインプラントを使用しております。

5.麻酔医との連携で、安全・安心・無痛のインプラント治療
手術に恐怖心のある方や、健康状態に不安があり、手術を躊躇なさっている方もご安心下さい。麻酔医が全身管理を行ない、スヤスヤ眠りながらいつの間にか手術が終わっています。

6.日本でトップクラスの技工士が技工を担当
インプラントの手術がうまくいっても、その上に冠せる歯が粗悪で噛み合わせが悪かったり、見た目が悪かったりすれば、せっかくのインプラントも意味がありません。
当院では、日本のトップクラスで世界的にも有名な技工士が技工を担当しています。

▲PAGE TOP

スタッフ紹介

当院では最高のインプラント治療を提供するために、インプラント・審美・咬合・矯正・麻酔・技工の専門家がチームアプローチを行っております。

※内科的疾患をお持ちの方や、静脈内鎮静(うとうとしている間に手術を終えることが出来ます)を希望される場合、麻酔専門医が管理を行います。

日野 年澄院長:日野 年澄 (歯学博士)
略歴
昭和60年:大阪大学歯学部 卒業
平成2年:大阪大学大学院修了/歯学博士
昭和60年〜平成6年:大阪大学歯学部歯科補綴学 第一講座
平成6年:日野歯科医院開院

阪大歯学部で「審美歯科」と「インプラント」を主研究テーマとして研鑽を積んだ両分野の専門家です。

日野 絵里副院長:日野 絵里
略歴
昭和60年:大阪大学歯学部 卒業
昭和60年〜平成元年:大阪大学歯学部歯科補綴学 第一講座
平成6年:日野歯科医院開院

阪大歯学部で「咬み合わせ(咬合)」と「顎関節」を主研究テーマとして研鑽を積んだ両分野の専門家です。

中野 環インプラント外科医:中野 環
略歴
平成4年:大阪大学歯学部 卒業
平成8年:大阪大学大学院修了/歯学博士
平成4年〜現在:大阪大学歯学部歯科補綴学 第一講座

現在、阪大歯学部でサイナスリフトや骨移植などの、インプラントに関わる難しい手術を最も多く手掛けている医師の1人です。当院で難しいインプラント外科手術を担当しています。

日野 年二 矯正医:日野 年二
略歴
昭和63年:松本歯科大学 卒業
平成4年:大阪歯科大学歯科矯正学 講座

矯正専門医。矯正は理想的で美しい歯ならびを追求する学問です。理想的なインプラントには、矯正学的見地からの診断も非常に重要になります。

山田 和伸技工士:山田 和伸
カナレテクニカルセンター 所長
日本歯科技工士会 生涯研修認定講師
日本歯科色彩学会理事
ノリタケデンタル 主任インストラクター

研鑽を積んでいる歯科関係者なら誰もが知る、日本を代表する世界的に有名な技工士。天然の歯と変わらない、自然で美しい、芸術的ともいえる人工歯を作ります。当院の審美歯科・インプラントに関わる技工を担当しています。

この他、内科的疾患をお持ちの方や、静脈内鎮静(うとうとしている間に手術を終えることができます)を希望される場合、麻酔専門医が管理を行います。

▲PAGE TOP

Copyright (C) 2009 Hino Dental Clinic. All Rights Reserved. 
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】